fc2ブログ

理科・植物

受験が終わってゆったりとした日々なのですが、土曜日は久しぶりに忙しかったです。
朝から夜までけっこう入っていました。

小6の日能研の生徒はセンター模試対策。昨年度のテストを持っているようで、それを
演習&解説。今年度受験した日能研の生徒と一緒にやった問題だ~、もう1年経つんだな~
なんて思っていました。数の性質、割る数とあまりの関係・・・。この問題は3パターン
あるのでそれぞれしっかりマスターしておきましょう。

夜は小5サピックス生の算数と理科。理科は植物でした。
道管、師管、双子葉植物、単子葉植物など・・・

最近の子供は野原で遊ぶなんてことは少ないので、昆虫や植物を
実際に触れて覚えていることは少ないようです。写真などを見せて覚えやすいように
工夫していますが、やはり機械的な暗記力も必要でしょう。


今日の生徒は機械的な暗記が得意そうで、授業中にすぐ覚えてしまいました。
単子葉類であるもの、子葉が地中に残る植物など・・・・忘れないように
定期的にチェックしておきましょう。


算数は4年生の復習。つるかめ算と過不足算。4年生とは言えサピックスの教材は
難しく、易しくはない入試問題レベルまで扱っていました。基本的なことは確実に
できるようなので、応用問題になったときにしっかりと考えて、求められているものを
しっかりと答えるようにしましょう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント