私立小→私立中内部進学生 数学指導

今日は私立小学校から私立中学校に内部進学することになった生徒の数学の先取り授業。

前からやっていて、プラスやマイナスの計算は終わり、今は文字式をやっています。
文字式になれたら1次方程式に入っていく予定です。

今年受験した別の新中1の数学もやっています。


正負の数の計算、文字式の計算を確実にしたいと思っています。



明日は6年生の理科と算数を指導予定。

算数は数の性質の授業になりそうです。日能研の生徒の春期講習のフォロー。

約数・倍数・素数・割る数とあまり・・・・押さえておかなければいけない
解法がたくさんあります。
演習頻度を高くして、忘れない工夫をしていきましょう。


昨日のSAPIX5年生の授業も数の性質でした・・・
連続した数の個数を間違えないように気をつけましょう。

簡単な例で言うと2から10までで整数は何個ありますか、という問題で
は10-2=8で8個ではありません。

2も含まれるので
10-2+1=9(2をもどす考え方)もしくは10-1=9(2の前の1を除くという考え方)

の9個になります。

もっと数の大きいケースででてくるのでしっかりできるようにしておきましょう。

規則性、数表の問題でよく使うと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

算数楽館

Author:算数楽館
中学受験算数の個別指導塾です。小田急線百合ヶ丘駅徒歩1分。
神奈川県川崎市麻生区にあります。
塾のホームページは下のリンクから

リンク
  • 算数楽館公式ホームページ
  • 1:1数学個別塾
  • 管理画面
  • 最新コメント
    ツイッター
    Facebookページ
    カテゴリ
    訪問者数
    最新記事
    ブログランキング
    にほんブログ村 受験ブログへ
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード