FC2ブログ

慶応中等部 2010年算数  分析

第一志望ではなかったと思いますが、3人くらいの生徒の志望校欄に

慶応中等部があったと思うので解きました。


20年くらい前ですが、私も受験しました。算数はとにかく時間との戦いだった気がします。

ミスをしないように気をつけましょう。たえず時間を短縮できる解法をとりつつ進んでいくと

いいと思います。


今年度はやさしいほうではないでしょうか。あっさりした問題が多いと思いました。



 計算問題と割合の1行問題。とにかくミスしないように。縮尺と面積の問題は素早く正確に計算

 できるようにしておきましょう。単位変換がないので、割と楽です。


 整数・分数・小数の問題。めんどくさいです。ミスしないように手際よく、効率のいいやり方で

 やっていきましょう。


 割合・場合の数の1行問題。あわてないで正確に・・・・。


 図形と比・面積比の問題。(2)は頻出の問題。(1)はできなかった人も多いのでは。

 「等しい比の内項の積と外項の積は等しい」ということを知っているとすぐにできます。


 図形の回転移動の面積の問題。

 (1)これもできなかった人が多かったのでは。面倒くさがらずに正方形を描いてみると見えてきます。

 図形の別問題でやったことはあったでしょうが、ここで活かせるか・・・?時間との戦いですが、ここでは

 しっかり時間をとって考えましょう。


 簡単な仕事算。計算がめんどくさいのでミスしないように、問われているものを正確に答えましょう。


 水そうとグラフの問題。底面積と逆比が自在に使いこなせるように。つるかめ算との融合もけっこう

 あるので、類題に解きなれておく必要があると思います。サピックスのテキストにはこの問題が多く

 ありました。


 めんどくさい点の移動系問題。途中でなにやってるかわからなくて投げ出した人も多いのでは。

 正解できる気がしなければ、前の問題の見直しに入ってもいいと思います。

 (1)どういう状況かしっかり調べましょう。結果は計算しやすい状況になってます。

 (2)また、大変だ!と思いましたが、(1)を利用すれば割と簡単。大変そうで途方に暮れた時は

  その前の問題の答えが使えないか考えてみましょう。




 慶応中等部の算数は、頭の回転の速さと正確な処理能力が要求されていると思います。

 図を描くのが苦手でボリュームのある難問が解けないけれども、頭の回転の速い生徒に

 とってはやりやすい問題なのではないでしょうか。


 時間が十分ではないと思いますが、考えるところはしっかり考える時間をとって

 時間を気にしつつ、解答していきましょう。



 私は大学受験でも慶応を受験しましたが、なんかこんな感じだった気がしますね。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

算数楽館

Author:算数楽館
中学受験算数の個別指導塾です。小田急線百合ヶ丘駅徒歩1分。
神奈川県川崎市麻生区にあります。
塾のホームページは下のリンクから

リンク
  • 算数楽館公式ホームページ
  • 1:1数学個別塾
  • 管理画面
  • 最新コメント
    ツイッター
    Facebookページ
    カテゴリ
    訪問者数
    最新記事
    ブログランキング
    にほんブログ村 受験ブログへ
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード