FC2ブログ

鎌倉女学院 2009年算数 

この学校を受験するかもしれない生徒がいて、前回過去問解説をおこなったので別の年度を解いてみました。


声の教育社の過去問をみると、各ページともあまり字や図表がぎっしり詰まっていません。


この印刷パターンは、難しくない問題・・・と思ってしまうのですが、1行問題も含めてかなりややこしい設定になっていて、気を抜くとすぐに間違えてしまいます。


設定がややこしいので、入試本番ではミスしてしまうかもしれません。

1つくらいのミスはいいとしても、それが3つや4つになって大きな失点とならないようにしましょう。


複雑な設定に耐えつつ回答し、どれだけミスが少ないかが合否を左右すると思われます。


 計算問題  

 分配法則・小数点を含む計算の工夫などやはり慎重さが問われます。


2・3

 1行問題。ひねってあります。ぱっと見でパターン問題だと思うと出題者の思うつぼ。一呼吸おいて良く考えましょう。ひと手間加えることができれば

パターン化します。


 数の性質・規則性

 最小公倍数・公倍数を使った植木算的問題。(木はでてきません)

 計算で出た数値が何を示しているのかしっかり考えて、、、 

 1をたすのか、たさなくてよいのか、、、、

 慎重さが問われます。

 1つくらいはミスしてもいいので、他のところでしっかり得点しておきましょう。


 水そうの問題

 これも状況把握が若干ややこしめ。

 底面積が変化しないので比を使って計算すると計算を速く正確にでき

 ミスを減らすことができます。実際に底面積を出して計算すると数字の

 0をたくさん書かねばならず、ミスのもとです。

 どうしたらミスを少なくして問題を解けるかを念頭に置いて解いていきま

 しょう。



 1行問題の中にも手間のかかる難問が混じっています。この年度だと

 3の(3)の数列の問題でしょうか。さらに難易度の高い学校で大問

 の1つとして出題されてもおかしくありません。



 算数の実力のつきそうな問題が並んでいるので、何度か解きなおし

 してみるのもよいでしょう。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

算数楽館

Author:算数楽館
中学受験算数の個別指導塾です。小田急線百合ヶ丘駅徒歩1分。
神奈川県川崎市麻生区にあります。
塾のホームページは下のリンクから

リンク
  • 算数楽館公式ホームページ
  • 1:1数学個別塾
  • 管理画面
  • 最新コメント
    ツイッター
    Facebookページ
    カテゴリ
    訪問者数
    最新記事
    ブログランキング
    にほんブログ村 受験ブログへ
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード