fc2ブログ

塾選び(転塾)

大手塾と小さい塾はどちらがいいのでしょうか?


わからないですね。

大手塾は面倒見はあまり良くないが、教材や情報は充実し、
子供は集団の中の1人になれるので、変なしがらみが小さい塾より
少ないそうです。

小規模塾は先生の面倒見は良くなりますが、子供同士の距離も近くなり、
グループができたり、子供同士の付き合いがむずかしいようですね。特に女の子ですね。

そういった生徒同士のしがらみを嫌って大手塾にうつることもあるようです。
面倒見の良さを求めて小規模塾へうつることはよくあることでしょう。


私も子供のころ大手塾に通って中学受験をしました。
思い出してみるといろいろありましたね。けんかしたりいじわるされたり。
でも子供が大勢いたので、いやな相手とは離れることができたので大丈夫でした。
成績で席が毎週変わるのもそういう意味ではよかったのかもしれません。



小さい塾には生徒として通ったことはないのですが、友達と関係が悪くなると
居心地が悪そうですね。それが勉強にも影響して・・・・。大変なことです。



塾選びは、教材やテストの内容・レベル、先生の質、合格実績、
面倒見、料金、はてにはこうした子供同士の関係まで考慮にいれなければならないので
非常に複雑なものになります。


子供同士の関係も勉強姿勢にかかわるケースがあるので、重大な要素であるといえるでしょう。



中学受験は、子供には「難しい入試問題を解くこと」を、保護者の方には「難しい塾選び」
を要求しているようです。人生の試練ですね。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント