fc2ブログ

四谷大塚YTnetフォロー

先日、体験に来てくれた生徒さんは、四谷大塚の提携塾に通っている子でした。
テスト(Sコース)の出来なかった箇所の解説と後日の授業の予習を行いました。

四谷大塚の予習シリーズですが、例題はよく網羅されているのですが、演習問題が
若干少ない感じです。例題の内容がしっかり定着したかどうかはかるには物足りないのでは
ないでしょうか?

別の生徒で定期的に通ってきている生徒は、中学受験になれるための勉強をしているのですが、
その生徒には予習シリーズがちょうどよい感じです。ボリュームたっぷりではないので。

予習シリーズにそったカリキュラムのテキストは他にもいくつかあるのでそれをコピーして
問題演習すれば、演習不足にはなりませんね。四谷のテストの対策としても使えますね。


ただ、やはり教材はサピックスのほうがよくできている感じがします。無駄がなく、
必要なことが網羅されています。
四谷大塚のカリキュラムは、算数は、同じ週に別の単元を学習することもあり、
なんか変な組み合わせだなあと感じることもしばしばあるのではないでしょうか?
いろいろ事情があってのことで仕方がないのでしょうが・・・・。

まあ、どちらも生徒に対する負担が大きいことには変わりありませんが・・・。

重要なことは、習ったことをいかにして自分のものにするか、ということだと思います。
それにはまず問題の本質を理解し、その問題を繰り返し解いて自分の体に解法をしみこませる
ことだと思います。
そうなれば、いろいろな解法が複合された応用問題も、どこからアプローチすればよいか
直感的にわかるようになり、自力で応用問題が解答できるようになると思います。

口でいろいろ言うのは簡単なのですが・・・。

通ってきている生徒の得点アップのために有効な指導をしていきたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント